HOME

生涯をつきあえる友人、師にめぐり合える寮生活

 健やかな自立を自然に実現するのが困難な現代において、欠落が指摘された能力の一つは『人間関係力』です。多様な他者とのコミュニケーションを図りながら、関係を広げ、深めてゆく能力を持たないことが、ビジネスの場では深刻な問題点となってきています。もう一つは『創造力』です。目的を的確に捉え、その達成のための道筋を自らの工夫と努力で切り開いていく意欲の希薄化が、若い世代に散見されます。
 寮制教育が持つ優れた特性は、自立心を育てる上で極めて有効であるばかりか、協調性や人間関係力、創造力を、その生活全般を通して自然に培っていくことができる点にあります。もちろん、そこには想像を超える手間やケアが必要となるのですが、机上の教育だけでは絶対に不可能な、心と潜在能力を醸成する上において、実に様々な成果を認めることができます。
 お子様の進路を考えるとき、一度は「寮のある学校」について、研究されてみてはいかがでしょうか。

小さなグローバル社会を体験できる寮生活

   寮の中では、同質の人間関係ばかりではなく、異質の人間とも必然的につきあわなければ生活していけません。このような人間関係は、社会そのものであり、それを中学・高校時代に経験することは、人生にとって貴重な体験になります。知識は机の上で身につきますが、知恵は、人間と人間の関係の中でしか、身につけられません。寮生活は、小さなグローバル社会体験ともいえるでしょう。